CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< パリ19区ってどんなところ? | main | 山笠で始まる博多の夏 >>
Gienとの出会い
0

     

    フランスが誇る高級陶器メーカーGien(ジアン)。

    フランスのほぼ中央ロワール地方の、その名もジアンという町において

    1821年に創業しました。

     

    フランスには他にもリモージュ、セーヴル、カンペール等々

    有名な陶磁器メーカーはいくつもあります。

    ただ、このジアンに関しては特に惹かれるものがあり、

    フランスに住んでいる間はいろんなシリーズを目にする機会が

    あったため、百貨店などの売り場に行ってはいつもうっとりと

    眺めていました。

     

    ジアンの特徴といえばファイアンス焼。

    これは酸化錫を加えることで絵付けに適した白い釉薬が考案されたとのこと。

    だからこそ、「ジアンブルー」と言われる所以となった青の発色が生まれたんですね。

    他にも美しいプロヴァンスの風景を描いた「Provence」などのように

    水彩画のような色彩豊かな作品も数多くあります。

     

     

    そうかと思いきや、1枚目の画像のような

    モノトーンの作品「Chateau de Versaille」。

    ルイ15世時代を描いた、Jacques Rigaudの古い版画から

    インスピレーションを受けたものだそうです。

    ヴェルサイユ宮殿とのコラボレーションによりこのシリーズは生まれました。

           

     

     

    上の画像は「Sologne」というシリーズ。

    犬のほかにも鳥などの動物がモチーフになっています。

    美しいタッチで描かれた作品はまるで1枚の絵画のようです。

    ・・・ちなみにネコはなかったんですが・・残念です。

     

     

    | 商品のご紹介 | 17:36 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする