CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< フランスのヴィンテージポスターの話 3 | main | 護国神社蚤の市 みたままつりナイトマーケットに出ます >>
フランスへの旅・・・ぜひご相談ください
0

     

    思いがけず2000年に入ってからのほとんどをフランスで暮らしたわけなんですが、そもそもバブルの時代に社会人になった恩恵で、ヨーロッパ、特にフランスは頻繁に行ってたのですね。

    本当に良い時代で・・・(遠い目)

    それでも若かったので、いったいどれだけ旅費を抑えて安く旅行ができるかということを楽しんでやってました。

    あるとき、あまりに食費を抑えようと毎日貧相な食事取ってたら立ち眩みがしました。

    マズイ・・・これはマズイ、と思いそっこうで肉の塊を食しました。

    すごいですね、肉の力。あっという間に元気になりました。

     

    暮らすようになってからは、パリのようなところへは用がない限り行かずに、

    田舎の小さな村々に週末ごとに足を延ばしました。

    たまたま、住んでいた町が国境に近いところだったので、ベルギーやオランダやドイツも日帰りで行けました。

    その頃になるとEUが誕生し、通貨も統合されてたので国境のコントロールもなく、まるで福岡から佐賀に行くような感覚です。

     

    小さな村や町に行くまでの道がまたとても美しく、畑や森が絵画の様に広がっています。

    森や畑⇒村(たまに町)を抜け⇒畑や森⇒村(たまに町)を繰り返す感じです。

    そんな村や町は、24時間どころか日曜日にはすべての商店が閉まってしまうようなところですが、そういう日にはカフェでゆっくり新聞読んだりコーヒー(もしくは朝からアルコール 笑)飲んで近くの人とおしゃべりする・・

    ああ、豊かな暮らしだなあと思ったものです。

    渡仏当時から不便は承知だったので割とすんなり慣れたのですが、日本に戻ってきた当初は日曜と夜中に開いてるお店を見て改めてすごい〜夜中でも日曜でも食糧調達できる〜!と感動しました。

    ちなみに今はフランス、特にパリや地方の大きな町は以前とだいぶん変わって、日曜に営業をする小売店も増えたようですね。

     

     

    フランスやベルギーに旅行に行ってみたい、でもありきたりなところじゃないところに行ってみたい!と、お考えのみなさん(笑)

    ぜひLa vagueにご相談ください。

    色々なプランをご提案できますよ〜

     

     

    | La vague | 17:57 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする